​*勾玉*

1. 石器時代に動物、魚の骨などを「魔よけ」として身につけていたものを石で作りはじめた。

2. 「月」を神様としていた時代、その月の形を身に付けるようになった。

3. すべての動物の始まりの形である「胎児」を形にし若さと力を手に入れようとした。

 という、大きく分けて3つの説がありますが、石そのものに力があり、勾玉の形にすることにより、パワーを引き出す力がもっと強くなります。
 そのためにこの形にしたと言われています。

footer-logo.png

今のあなたにピッタリな石を選ぶ勾玉鑑定もしております。

​*申し込みフォーム*(購入・鑑定)

©2020  tsukinoshirabe-kajimotoya