11月06日(金) | コンパルホール

「いきたひ」~看取り・命のバトン~ 上映会@大分市・別府市

「いきたひ」~ 看取り・命のバトン ~ 妻はなぜ夫の死を映画にしたのか。 末期がんの夫の意志を受け、 ホームビデオ用カメラで夫の闘病を記録し続けた妻。 天地合同製作ドキュメンタリー映画『いきたひ』 「死」は決して恐ろしいものではなく、 只ただ暗く悲しいものでもない。 人生のラスト49日をどう生き切るのか……。 天国に旅立った大切な人との出会い直し、 看取り直しが出来る究極のヒーリングムービー 名も無き四児の母が、 夫の生き様・死に様をホームビデオで撮ったドキュメンタリー http://ikitahi.com/index.html
お申し込みの受付は終了しました。
「いきたひ」~看取り・命のバトン~ 上映会@大分市・別府市

日時・場所

2020年11月06日 18:30 – 2020年12月13日 16:00
コンパルホール, 日本、〒870-0021 大分県大分市府内町1丁目5−38

イベントについて

🔸日程🔸 上映会&長谷川監督講演会 ① 11/6(金) 18:30~21:00予定 大分市コンパルホール(視聴覚室) ② 12/13(日) 13:30~16:00予定 別府市某所(現在調整中) ①・②ともに、参加費:3500円 にて、私たち夫婦で上映会&ひろ子監督講演会を開催します。 🔹申し込みフォーム🔹 https://www.tsukinoshirabe-kajimotoya.com/form-event ************************* <ドキュメンタリー映画「いきたひ」上映会への思い> 監督の長谷川ひろ子さんとは、8/2に片岡航也さんの講演会で知り合いました。 パッと見、美魔女系ですが(笑)、ご挨拶させて頂くととても気さくに接してくれ、 有名人とお近づきになれて、ただただ嬉しいなぁ~という、かなりミーハーな自分が居ました。 ・ そして、大阪帰省を何故か1日長く取ってしまい、予定の無いその日、近くで上映会あるからおいでやと 親友のピカピカ(下和田実)さんに誘ってもらい、監督と出会って一週間後に映画を観るご縁となりました。 この時点で、「あれ、この映画は自分が主催するかも⁉」って感じでしたが、 観賞後には「絶対に、主催しよう!!」に気持ちが変わり、 上映会後の懇親会で、監督に日程調整をお願いしている自分がいました。 自分から行動してはいるのですが、 どこか「何かに動かされてる」不思議な感覚でした。 ・ この映画、5年前の2015年から上映会が始まり、ここまでで約450ヵ所以上で上映会され、 しかもその上映会に毎回ひろ子監督も足を運び講演会もされてると聞き、 その半端ない想いと行動力に強烈に魂を揺さぶられました。 ・ 最愛のご主人を看取るのがメインの内容ですが、そこに悲壮感はあまりなく、 むしろ死と向き合うこと、死を受け入れること、死を善きものと尊ぶこと、、、 私たち現代人がすっかり忘れさせられている「死」への概念がリセットされる、本当に素晴らしい映画です。 以前、お笑いタレントの「ゴリ」さんが手掛けた「洗骨」を観た時も、非常に感銘を受けましたが、 「いきたひ」は今まさにに目の前で起こりうる大切な家族・人との別れをリアルに感じ「今」を大切に生きて、 次の世代に繋いでいくのだということが魂にまで響き渡り、 個人的には「いきたひ」は映画という枠を超えているように感じます。 ・ 私は、13年前にお世話になった上司を、10年前に大の親友を、8年前に父を、 そして4年前には愛のキューピッドを、それぞれ見送りました。 上司、親友、父を見舞った時に、3人から共通して言われた事があります。 それは、、、 「お前のやりたいことを、やれ!」 でした。 まさか、3人が3人とも僕に対し同じ事を言ってくれたのは不思議でしたが、 この「いきたひ」を観て、その理由が腹落ちしました。 死は、決して恐れるものでも、悪いものでもない。 だから、今この時を目いっぱい楽しめばいい。 死んだら、「あっ、ホンマや」って、死が怖くないことが分かるから。 ・ この映画だけは、誰がということではなく、すべての人が観るための映画だと感じます。 なぜなら、誰もが等しく肉体から卒業する(死ぬ)日を迎えるからです。 ***以下、上映会のご案内です*** 「いきたひ」~ 看取り・命のバトン ~ 妻はなぜ夫の死を映画にしたのか。 末期がんの夫の意志を受け、 ホームビデオ用カメラで夫の闘病を記録し続けた妻。 天地合同製作ドキュメンタリー映画『いきたひ』 「死」は決して恐ろしいものではなく、 只ただ暗く悲しいものでもない。 人生のラスト49日をどう生き切るのか……。 天国に旅立った大切な人との出会い直し、 看取り直しが出来る究極のヒーリングムービー 名も無き四児の母が、 夫の生き様・死に様をホームビデオで撮ったドキュメンタリー http://ikitahi.com/index.html 監督・脚本・構成・語り・作曲/長谷川ひろ子 ✴︎上映会  55分 ✴︎臨終体験 10分 ✴︎講演会  60分 終了後、書籍・カタログなどの物販も行います。 🔸再度日程のお知らせ🔸 ・11/6(金)18時30分~ 大分市コンパルホール ・12/13(日)13時30分~ 別府市某所 にて、私たち夫婦で 上映会&ひろ子監督講演会 を開催します。 ・ まずは、11/6夜または12/13昼の時間の確保だけ、よろしくお願いします😌 この「いきたひ」が一人でも多くの方の魂に届きますように!

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア